引越し ワンストップサービス

引越しワンストップサービス

引越し ワンストップサービス

 

引越しをしたら手続きがいろいろとありますね。

 

転出届・転入届・転出届のいずれかを市町村役場に提出するとか、電気・ガス・水道・郵便などのライフラインの変更手続きをそれぞれの会社に連絡しなければなりません。
手続きや書類が多くて実に面倒くさいと思いませんか?

 

これらの面倒な手続きをネットから一度に済ませられるようにしようと国が主体となって計画しているのが「引越しワンストップサービス」です。
これはどんなサービスなのでしょう?

 

引越しワンストップサービスは引越しで必要な手続きが、ウェブサイトから一括申請できるというサービスなので、もし実現すれば相当便利になりますね。
このサービスにはマイナンバーが利用されます。

 

引越し前にウェブサイトにアクセスして仮申請を行い、引越し後に市区町村役場でマイナンバー情報を更新します。
その後マイナンバーの審査を経て、問題なく申請が通ったらネットで一括手続きが可能となる仕組みです。

 

マイナンバーを利用するので、国が主体なのですね。
ではこのワンストップサービスでどんな手続きが出来るのでしょう?

 

市町村役場への各種届出や年金の住所変更
電気・ガス・水道などの住所変更手続き
銀行口座や保険や郵便局などの住所変更手続き

 

このようなものを想定しています。

 

これらの手続きがネットでまとめて出来るようになれば、何度も仕事を休んで役所で書類を出したり、各会社に電話をかけたりする必要がありませんね。

 

先程から申していますように、引越しワンストップサービスは2019年現在推進中の国家プロジェクトです。
しかしセキュリティーなどは確かなものでなければなりませんから、実現するまでにはもう少し時間がかかりそうですね。